メインメニュー
検索
読み物
これからはじめる環境報告
IMDSについて
JAMAシートについて
環境報告って何?
EnMa
環境法規
便利なサイト
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

樹脂の難燃剤物質が大幅に更新されています

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2024-5-13 19:00 | 最終変更
TR_wada  長老   投稿数: 1154 オンライン
注意事項として挙げておきます

樹脂の難燃剤で、別名が『ISO 1043-4』となるものが大きく変更されています
具体的には
ISO 1043-4 FR(xx)というISO 1043-4(JIS K6899-4)準拠の物質分類となるものが追加されています
これに伴い、以前あった曖昧な範囲の難燃剤が隠し属性となって新規利用不可となっています

Halogenated compound ISO 1043-4, not declarable
Organic phosphorus compound ISO 1043-4, not declarable
Inorganic phosphorus compound ISO 1043-4, not declarable
Metal oxide, hydroxide or salt ISO 1043-4, not declarable
Boron or zinc compound ISO 1043-4, not declarable
Silica compound ISO 1043-4, not declarable
aliphatic fluorinated compounds, ISO 1043-4, not declarable

JAPIAシートは現段階(2024/4/1最新)では反映されていない様ですが、恐らく次の更新あたりで歩調を合わせてくる可能性が高いと思われます
投票数:7 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2024-5-14 15:36
還暦環境調査員 

WADA様へGOODなタイミングでの掲載有難うございます。
昨日 この案件を質問したいと思っておりました。
客先より4月中旬にJAPIAシートで回答した製品にて
Boron or zinc compound ISO1043-4でエラーが発生したとの事
JAPIAではまだ展開されていないはずとのんきにしておりましたが
JAPIA→IMDS展開をされており エラーが発生するから
再提出の依頼あり。
メーカーに問い合わせしたところ 難燃剤での使用では無く
安定剤だからとの事。
但し、グループ関係の会社より とにかく削除してほしいとの
内容からISO1043-4の重量%をワイルドカードとして
展開することとなりましたとの事です。

WADA様や読者様のご意見も聞いてみたいです。
投票数:1 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2024-5-14 16:38
TR_wada  長老   投稿数: 1154 オンライン
難燃剤利用でなければISO 1043-4物質を利用するのは適切ではないと思われます(つまり従来の状態がNG)

規制対象となっていない場合は、企業秘密等もありますので、ワイルドカード化するのは問題無いと思われます
『ボロン系の何かが含有している』という情報は保持しておき、今後の動向で規制対象化の動きがあった際に見落としの無いようにしておくと良いかと
投票数:4 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2024-5-14 17:07
還暦環境調査員 
WADA様へ

早々の対応ありがとうございます。
取引先も材料メーカーからのデータを展開してるから
よく理解してないようですが・・
ワイルドカード化で問題無しとのお墨付きを頂き
安寧な夜を過ごせそうです。
ちょっとモヤモヤしておりました。

やっぱりWADA様の回答は早い。
見習いたいです。
投票数:1 平均点:10.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

  条件検索へ


Ferretアクセス解析