メインメニュー
検索
読み物
これからはじめる環境報告
IMDSについて
JAMAシートについて
環境報告って何?
EnMa
環境法規
便利なサイト
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  JAMAシートについて  >  JAMAシート上でのコピペ
色々と入力制限のかかっているJAMAシートですが、所詮はExcelです。
上手にコピペを利用して面倒な作業を簡略化しましょう。

※A○セルという表記のしかたをしていますが、○には好きな行数を入れてください。数値的には24以上ですね。基本的には範囲になりますが。

例えば材料データですが、他のシートで入力したことのあるものを流用したい場合……さて、どうしたら良いでしょう?
行選択してコピーしても、貼り付けの際に入力規制がかかったセルへの書き込みということで実行できません。
材料データとして必要な範囲は、N○からAX○のセルです。
つまり、この範囲のみをコピーして貼り付ければ問題無く貼れるわけです。

ちなみに範囲が広い感じがしますが、『材料データ』とは、『材料を構成する全てのデータ』ということで、化学物質データを含むためです。
JAMAシートの構成は、おおまかに左から順に、

製品→部品→材料→化学物質

となっています。コピーしたい範囲は、コピーしたい情報のライン(例えば部品とか材料とか)から右側全てのデータになります。
でもAY○セル以降は書き込み禁止区域になっているので、行選択でのコピーはできないわけです。面倒ですね。

材料と同じように、部品の場合はH○からAX○のセルをコピーし、その後にI○セルを編集してください。
I○セルは部品の構成レベルを示していますので、報告対象となる製品毎に階層が異なる場合があります。注意。
環境報告・IMDS・JAMAシートにお困りなら株式会社シンク・リードへご相談ください。
環境報告実務駆け込み寺で公開中の知識と経験で御社のサポートをします!
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:77 平均点:5.45
前
JAMAシートとIMDSの関係
カテゴリートップ
JAMAシートについて
次
(恐らく)ミスの少ない入力方法

Ferretアクセス解析