メインメニュー
検索
読み物
これからはじめる環境報告
IMDSについて
JAMAシートについて
環境報告って何?
EnMa
環境法規
便利なサイト
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  IMDSについて  >  『確認』が通るから問題無いとか思ってたら大間違い(IMDS)
IMDSの『確認』機能。
コレを使用してエラーも警告も出なければ、そのデータは承認されるデータと言えるのか?んなワケねぇ
データの精度とかまぁいろいろとあるとは思いますが、結局のところ『依頼者が欲しい情報が網羅されている』ということが重要です。
『確認』は、IMDSの入力ルールに則って入力されているかをチェックするだけで、内容については全くのザルです。

では実例として画像を出してみたいと思います。Node IDとか企業名はいつものように伏せてます。

▼今回の被検体
ダメな子01

さすがに名称は入力を要求されました。
が、品番は無し。


▼一階層下に参照できないコンポーネントを作ってみた
ダメな子02

ここも名称は必須でした。品番は例のごとく無し。


▼コレは別データから引っ張ってきたものなので……同じか
ダメな子03

一番上と同じみたいに見えますね。実際ほぼ同じです。
樹脂ゴム材料が含有されていますので材質表示の項目が出ていますが……未選択。選択をガン無視するとこんな表示になります。


▼材料その1(鉄っぽい何か)
ダメな子04

材料も名称は入力要求されました。
が、規格も標準材料コードも無し。


▼材料その2(樹脂っぽい何か)
ダメな子05

材料記号は要求されたので入力しています。
filledになってるのに表示も物質もいらんのかぃ。


▼材料その3(ゴムっぽい何か)
ダメな子06

材料記号は要求されたので入力しています。


▼材料その4(油っぽい何か)
ダメな子07

コレはまぁそもそも標準材料コードとか材料記号とか要求されないので……って言っても材料規格は未入力。


▼チェックをかけてみました
ダメな子結果

きれいさっぱり何も問題ありません。大問題だよ


あ、材料的には『その材料を構成する主成分が入っていれば警告も出ない』です。つまり、『鉄系』のVDAコードに属する材料であれば、鉄が入ってさえいれば(含有率の問題はありますが)特に問題無いってことです。

ちなみに、『エラー』は消滅させないといけませんが、『警告』は残っていても問題が無い場合があります。これも報告先の要求スタイルによりますが、回避方法はいくらでもあります。

IMDSは情報を収集するツールにすぎません。
報告先の要求に合わせた入力内容の把握と、サプライヤーからの成分情報収集方法の構築を推進しましょう。
環境報告・IMDS・JAMAシートにお困りなら株式会社シンク・リードへご相談ください。
環境報告実務駆け込み寺で公開中の知識と経験で御社のサポートをします!
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:149 平均点:5.03
前
作成!IMDSデータ
カテゴリートップ
IMDSについて
次
どんなデータなら良いのか?

Ferretアクセス解析