メインメニュー
検索
読み物
これからはじめる環境報告
IMDSについて
JAMAシートについて
環境報告って何?
EnMa
環境法規
便利なサイト
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  環境報告って何?  >  GADSL 2010/02/01更新版の変更点
なんか検索してる人も多そうなんで記事にしてみます。

2009/03/17更新版(2009Ver.1.1)では144物質群あったGADSLですが、今回の更新(2010Ver.1.0)で139物質群に変更(マイナス5)されました。
行数としても、2765行から2732行へマイナス33行されています。
旧Ver.のGADSLを入手する手段が無いような気もしますが、削除の場合は旧Ver.の表記に合わせて、追加の場合は挿入された箇所の番号/行数で表記しています。『こんな物質が増えたり減ったりしたのね』程度の認識でも良い気がしますのでまぁいいかなぁと。
[注意]コレは私が個人的に確認した内容ですので、信じる前に自分で確認してください。『おおまかにこんな感じです』程度の受け取り方でお願いします。


では物質群の変更から見てみましょう。

○削除(7物質群)
No.13:CAS No.20241-76-3(56行)
No.40:CAS No.540-97-6(1107行)
No.53:CAS No.102-71-6(1211行)
No.80:CAS No.6410-41-9(2010行)
No.81:CAS No.59487-23-9(2011行)
No.82:CAS No.3468-63-1(2012行)
No.83:CAS No.2814-77-9(2013行)

○追加(2物質群)
No.3:CAS No.79-16-3(4行)
No.40:CAS No.110-82-7(1108行)

○移動(1物質群)
No.117→53:CAS No.88-12-0(2584→1179行)

○物質群名称変更(4物質群)
No.49:
Diorganotin compounds, selected

Diorganotin compounds

No.74:
2-Pyrrolidinone, 1-methyl

1-methylpyrrolidin-2-one
(2-Pyrrolidinone, 1-methyl )

No.115→111:(1行追加して2つの名称を記載してあります)
Polycyclic aromatic hydrocarbons (PAH; PCAH), selected

Polycyclic aromatic hydrocarbons (PAH; PCAH) in extender oils and extender oils in tyres, selected
Polycyclic aromatic hydrocarbons (PAH; PCAH) in polymers, selected

No.139→134:
Triorganotin compounds, selected (trialkyl- and triaryltin compounds)

Triorganotin compounds all members
※※※2010/03/03:追記※※※
D→Pになっていました。
※※※

○小分類追加(1物質群に3分類追加)
No.49内:
Dibutyltin compounds, all members
Dioctyltin compunds, all members
Other Diorganotin compounds, selected


以上が物質群としての変更箇所です。名称については日化辞J-CHECKでも見てください。
多分CAS No.で検索すれば出てくるかと思います。
消えた番号や行は詰められているので、全体的に行数や番号は更新されています。そんなトコまでは書きません。


次にその他の変更です。

○CAS No.変更(1物質)
No.28内:CAS No.8048-05-7→8048-07-5(450→452行)

○削除(6物質)
No.15内:CAS No.453-60-7(208行)
No.18内:CAS No.12047-11-9(258行)
No.35内:CAS No.12018-19-8(635行)
No.87内:CAS No.14797-65-0(2359行)
No.97内:CAS No.70225-14-8(2431行)
No.97内:CAS No.70225-14-8(2433行)

○追加(8物質)
No.18内:CAS No.61789-67-1(267行)
No.25内:CAS No.624-49-7(355行)
No.25内:CAS No.55965-84-9(359行)
No.49(Dioctyltin compunds, all members)内:CAS No.870-08-6(1171行)
No.103内:CAS No.84-69-5(2434行)
No.106内:CAS No.36483-60-0(2505行)
No.106内:CAS No.68928-80-3(2506行)
No.106内:CAS No.40088-47-9(2507行)

▼リスト上重複しているが追加されたモノ(3物質……行?)
No.11内:CAS No.104147-32-2(54行)
No.59内:CAS No.75-61-6(1227行)
No.83内:CAS No.17861-62-0(2324行)
※物質としては増えていません(既にリスト上に存在するため)

▼リスト上重複していて削除されたモノ(37物質……行?)
No.49内:CAS No.32011-18-0(1120行)
No.49内:CAS No.17523-06-7(1123行)
No.49内:CAS No.54581-65-6(1125行)
No.49内:CAS No.1067-33-0(1135行)
No.49内:CAS No.17523-06-7(1137行)
No.49内:CAS No.683-18-1(1140行)
No.49内:CAS No.5847-55-2(1150行)
No.49内:CAS No.26636-01-1(1161行)
No.49内:CAS No.25168-24-5(1162行)
No.49内:CAS No.22535-42-8(1180行)
No.49内:CAS No.13173-04-1(1181行)
No.49内:CAS No.33466-31-8(1182行)
No.49内:CAS No.32011-18-0(1183行)
No.49内:CAS No.17523-06-7(1184行)
No.49内:CAS No.54581-65-6(1185行)
No.49内:CAS No.25168-24-5(1186行)
No.49内:CAS No.1067-33-0(1187行)
No.49内:CAS No.683-18-1(1188行)
No.49内:CAS No.5847-55-2(1189行)
No.49内:CAS No.26636-01-1(1190行)
No.49内:CAS No.61947-30-6(1191行)
No.49内:CAS No.66779-19-9(1192行)
No.49内:CAS No.15546-11-9(1193行)
No.49内:CAS No.15546-16-4(1194行)
No.49内:CAS No.2781-10-4(1195行)
No.49内:CAS No.26401-97-8(1196行)
No.49内:CAS No.15571-58-1(1197行)
No.49内:CAS No.33568-99-9(1198行)
No.49内:CAS No.3542-36-7(1199行)
No.49内:CAS No.16091-18-2(1200行)
No.49内:CAS No.163206-28-8(1201行)
No.49内:CAS No.68239-46-3(1202行)
No.49内:CAS No.22673-19-4(1203行)
No.49内:CAS No.32011-19-1(1204行)
No.49内:CAS No.67924-24-7(1205行)
No.49内:CAS No.18253-54-8(1206行)
No.49内:CAS No.75113-37-0(1207行)
※物質としては減っていません(リスト上にまだ存在するため)


といった感じでした。
物質群-7+2+1+3=-1
物質-6+8+3-37=-32
合計-1-32=-33
です。やれやれ。
もしかしてGADSL更新の度にコレやるのか!?俺!?
環境報告・IMDS・JAMAシートにお困りなら株式会社シンク・リードへご相談ください。
環境報告実務駆け込み寺で公開中の知識と経験で御社のサポートをします!
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:145 平均点:5.10
前
『45日ルール』って何?
カテゴリートップ
環境報告って何?

Ferretアクセス解析