メインメニュー
検索
読み物
これからはじめる環境報告
IMDSについて
JAMAシートについて
環境報告って何?
EnMa
環境法規
便利なサイト
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

表面処理とか

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 .8 .9 | 投稿日時 2011-11-18 9:19
TR_wada  長老   投稿数: 713 オンライン
ちょっと問い合わせがあったのでカキコ

表面処理の材料が出てこない!って人は結構多いと思います
とりあえず必須の行動は

・GADSLに記載された物質の含有有無確認

コレだけははずせません
IMDSにしろJAMAシートにしろGADSLに記載された物質の含有については原則記述必須です(隠しちゃダメ)
逆にGADSL記載物質の含有がなければほとんどの場合はスルーされると思います(主材100%とかは厳しいかも)

で、そーゆー場合に材料情報どうしようね?と言いますと

・IMDS上の公開データを参考とする

って手段が取れます
ただし、実際にそのデータが使われているかは保証できないため、ある程度ぼかした方が良いのかな?

公開データの検索の仕方は
▼公開材料って何?
http://houkoku.think-reed.jp/modules/pico/index.php?content_id=8
がメインになりますが、『他社データシート』の項目で、
運営以外が公開したデータの検索をちょっとやってみましょう

例)亜鉛めっき+クロメート(三価)
・亜鉛めっきは運営用意の公開データがあるからスキップ
クロメート処理はとりあえずヤフーとかグーグルで『クロメート処理液』とか検索してみます
そうすると『亜鉛めっきのクロメート処理 ... - 大阪府立産業技術総合研究所トップページ』ってpdfが出てきませんかね?
▼コレ
http://tri-osaka.jp/group/kikaikinzoku/hyoumen/surface/morikawa/R17/Chromate.pdf

こいつの18ページ目になんかいろいろ商品名が出てくるんですね
まぁ実際には材料が更新されて、商品名が変わったりしているので、メーカーのサイトに行って確認してみましょう
今回のターゲットはディップソール社のZT-444としてみましょうか

ではIMDSの方に戻りまして、
『検索』→『材料』→『他社データシート』→
『公開データシート』ON→『サプイライヤー:全て』ON
『商品名』ZT-444
って検索してみてください

出るわ出るわ
ってコトでこの材料の成分を見てみると参考になるかと思います(材料名称とか大丈夫かわからんけど)



とりあえず例として三価クロメート処理を出してみました
他にもこの材料ってなんかわからんか?ってものがありましたらココに返信で書き込んでみてください
ヒントが出せるかもしれません
塗料とかニッケルめっきとかアルマイトとか



ただ、この手法は緊急回避的なものであって、正規の手段ではありません
最終的に材料メーカーに行き着く調査方法の確立を目指すと良いと思います
自力でだめなら依頼元に泣きつくのも手段です




IMDSの企業登録自体は無料なんでやっといても損は無いんじゃないかな?
悪用は厳禁ですが
あと、IDの管理はしっかりやっておきましょう(引継ぎとか更新とか)
同じ企業がたくさん登録されると鬱陶しいので



とかとか
投票数:2 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011-11-22 11:58
とおりすがり 
私もこの点ではかなり悩みました。というかお悩み続行中です。
IMDS上で公開データシートを探しても、
「この薬液メーカーのこの薬液のデータが公開されてないよ」って事、割とあります…

なので、薬液のMSDS等に記載されている問い合わせ先に直接電話してます。
「御社の○○って薬液の『IMDS データシートレポート』を、pdfにして送ってくださいませんか?含有物質報告に必要なんです」
と泣きついて資料をもらったりしています。

時間のある時は、上記の要領で得た「データシート」の社名・薬液名などを黒塗りして
・メッキ工場に「こういうのを薬液メーカーから取得してください」と依頼
   ↓
・薬液メーカーからメッキ工場に提供いただく
   ↓
・ごっつぁんです

こういう感じで少なくとも客先に対して「回答根拠はあるよ」という状態にしてから回答しています。

正道なのか邪道なのかは、いまだによくわかっていません…
他の方の胃の痛みを多少なりとも軽減できましたら。
投票数:2 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2011-11-22 13:15
TR_wada  長老   投稿数: 713 オンライン
商品名までわかっているならソレが正道ですぜ、ダンナ
類似品だった場合は邪道になりますが(上記クロメート処理液で言うと、使ってるのは日本表面化学TR-173だけど情報出てこないからディップソールZT444SRで報告したって感じ)

あと、IMDS上にデータがあるなら送信してもらっても良いかと思います
送信先情報でいろいろ隠したりできますし、機密扱いにしたりとかもできますし
JAMAシートにダミー部品1gで記述してもらっても良いかも?

痛いケースで言うと、間にサプライヤーが入ることで、自社が直接取引き先では無い場合に『あんたは客じゃないからデータ出さん』って対応かな?
この場合、説得まではできてもデータの直接取得はできませんので、説得→再問い合わせしてね☆って感じで対応することになります

実際にあったケースですと、商社からZT-444を購入していて、成分リストが出てこないってめっき屋があったんですよ
んで、あまりにも出てこなくって泣き付かれたんですが、IMDS上で公開されているのはわかっているので、商社に『いいから材料メーカーに言ってくれ』ってネジこみました(内容わかってるんだけどね……『公開してるデータあるからコレ使って』って言質が必要)

この辺が『伝達』の問題じゃないのかなぁ(サプライチェーンの確保ってトコで)
何がなんでも隠そうとするトコ多いけど、上手なウソのつきかた(ごまかし方)って言うか腹芸って言うか……そういうモノを覚えてほしいもんです
バカ正直になんでも公開すりゃいいってワケでもないでしょ?
web上の情報なんてどこの国の誰が見てるのかわからんワケだし
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012-1-12 14:25
元・通りすがり 
先に書いた方法で情報を入手して提出したところ、揉めました…(最終的には解決済)

揉めたのは、「3価クロメート被膜の組成情報」です。


弊社はIMDSに登録していない(事になってます)為、得たIMDSのフォーマットっぽい情報をエクセルに書き起こして得意先に送信
 ↓
得意先がIMDSに手入力する
 ↓
IMDSへの登録完了



こういう流れで作業を行っています。
この「エクセルに書き起こして送信」した後に、ユーザー様から下記のご連絡が。


「IMDSに登録されてる『3価クロメートの組成情報』と、今回提出してもらった組成情報違うんだけど、どっちが正しいの?IMDSに登録されてる情報を使ったほうが色々不都合がないんだけど、どう?」
(個人・企業情報保護の観点から、マイルドな内容に書き換えております)


当方が得た情報は、先に書き込んだ通り。

念のためにIMDSにログイン・公的規格「JAMA○○○」「サプライヤ:公開データ全て」で検索・照合すると、確かに他所内容は異なっていました。


こちらとしては、
「『サプライヤ(薬液メーカー)から得た最新の情報』が今回提出したものですので、今回の組成情報が現時点で弊社が知りえた情報としては最新の物です。正しいと考えます。IMDSの公開データが間違っているとは言いませんが、弊社が得た情報は今回の内容の物であり、。サプライヤからの組成情報も添付しますので、ご判断ください」
としか言いようがなく、なんとなく終了しました。

<泣きながら背中を後押ししてただきたいこと>
とりあえず、この対応(IMDSに登録されてる「一般データ?」と、サプライヤから得た情報に齟齬がある場合にはサプライヤの情報を信じる)は大間違いではないですよね…?

<結構真面目にご意見をお伺いしたこと>
あと、3価クロメートって、メッキ処理の中では公的規格(少なくとも、JIS規格)の中では設定されていませんが、IMDSでの報告の際は、「公的規格」の欄は空欄にして報告しても大丈夫なのでしょうか?

乱文になってしまい申し訳ありません。
投票数:1 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012-1-12 17:29
TR_wada  長老   投稿数: 713 オンライン
オツカレサマデス……


えー、まずはIMDSの立ち位置を確認しましょうか
・自動車産業に関わるサプライヤーだったら誰でも使ってよろしくてよ
です
ぶっちゃけホントに誰でも登録できちゃうし、探そうと思えばIMDSに企業登録された企業を探すことも可能です(やる人はほとんど居ないと思うけど)
なんで『表向きやってないことになっている』は特段隠す必要の無い情報ですね
IMDSはすごく大らかですよ


んで、その上に乗っかってる公開材料について
・IMDSコミッティー/ILI/すたーるうんとあいぜん以下略については『公式』なので無条件に信用して良い
・それ以外の公開データは『企業が独自に行っている』ものであるため、確認を取って『コレ使ってネ』って言われたら信用してok→確認が取れない場合、最新化されてない危険性があるためNG
って感じです
元・通りすがりさんのケースの場合、報告先が『材料メーカーに確認取って公開材料使えって言われた』なら公開材料基準でいいんです
ですが、その確認がされていない場合、材料メーカーに問い合わせた元・通りすがりさんののデータが最新情報ってコトになります


で、回答になってるかな?



三価クロメートの公的規格は報告先によりますね
・海外企業仕向けなら空欄でだいたい問題無いハズ
・国内企業仕向けならJAMAHCRF
かな
くやしくはJAMAシートのJAMA規格を参照してくださいな
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2016-6-21 14:17
ゲスト 
まったくの素人です。
クロメートの材料分類がわかりません。
よろしければ教えて頂けないでしょうか?
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016-6-21 14:49
TR_wada  長老   投稿数: 713 オンライン
VDAコード7.3
です。

オススメは
http://www.japia.or.jp/datasheet/
行って、
(3) JAMA/JAPIA統一データシート(外部リスト):抜粋
をダウンロード。
MATシートの中で『HCRF』って検索してみてください。

国内向けであれば、この組み合わせに則ればだいたい通ります。

黒クロメートなら公開データがありますよ。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016-6-21 14:50
コウ 
IMDSなら、7.3 Other compounds (e.g. friction linings)でOKかと
投票数:1 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016-6-23 13:51
ゲスト 
お世話になります。

前に別のタイトルのやりとりでも出ましたが、メッキやクロメート被膜などでやっかいなのは薬剤の成分が
そのまま被膜状態の成分になるかどうか、ということですね。
私も詳しくはありませんが・・・一番最初にTR_wadaさんが提示されたクロメート処理の資料にも
クロメート処理液からクロメート被膜が形成される過程が載ってますが・・・。
なので、薬剤メーカーから出てきた成分が、薬剤の成分なのか被膜の成分なのかで、そのまま使えるか
手を加える必要があるのかが分かれますね。

製品含有化学物質情報の伝達の原則は、製品の流れと同じように、組成情報を持つ上流側からサプライ
チェーンに従って下流側へと伝えていきますし、購入した原材料から自社製品を製造する下流側の企業に
とっては、化学物質の含有情報はふつうは上流の購入先企業から入手するしか術がないですし。
(分析などにより確認する以外には。)

なので、公開データを使用するとしても、よほどのことがない限りは、材料メーカーからその公開データの
成分でOKだという返事をもらうのが望ましいわけで。
それが難しい場合でも、最悪GADSLの含有有無だけは材料メーカーから入手すべきだし、GADSLの
含有有無は材料メーカーの多くは回答してくれるでしょう。(GADSLのいいところは、策定には化学業界も
参加しているところ。一方で、IMDSのステアリングコミュティーは自動車製造メーカーしか参加してないから
そこで決まった90%開示ルールという部分は、上流側企業はなかなか答えてくれないこともあったりする。)

で、GADSLの含有の有無さえはっきりしていれば、あとの主成分90%の部分は、一応ルール上の話しで、
実は自動車メーカー側もこの成分情報を何かの管理に使用することはほとんどないはず。(自動車メーカーの
環境負荷物質管理基準に載っている(つまり管理すると明言している)のは、GADSLに収載された物質だけ
なので。一部メーカーは勝手に上乗せしてますが・・・。)
なので、この使われることのない情報の部分に時間かけて苦労しても、それに業界として管理必須と
されるのはGADSLだけだし、という部分で、どこかのメーカーの公開したデータの情報を拝借するのも
最終手段としてはないこともないのかも。(ただしGADSL含有有無の確認は絶対必要。)
IMDSステアリングコミッティの公開データは、それが自社使用材料に対して使用可能と判断できれば
堂々と使っていいでしょう。

以上、参考までに。
投票数:1 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016-11-25 16:26
ゲスト 
お世話になります。
当方、かなり昔に生産終了している在庫部品があり、その部品をIMDS登録してほしいと海外から要望を受けております。その製品には六価クロムメッキ処理がしてあります。

お聞きしたいのは、以下2点です。
1)メッキのIMDS登録方法
2)生産されてしまっているものでもIMDSで規制されてしまうのか

IMDSへの登録自体は他部品で経験しております。
ご教授のほどお願いいたします。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016-11-25 21:05
TR_wada  長老   投稿数: 713 オンライン
1)
めっきの登録パターンとしては、
・母材(公開材料)
・亜鉛めっき(公開材料)
・クロメート処理(公開材料の名称『cm』で検索)
といった感じに分離します。
クロメートの成分情報入手がかなりホネな感じですね。
報告するだけなら公開データ使って終了ですけど。


2)
とりあえず、先方に『既に生産終了している製品になるが、IMDS登録が必要なのか』を確認してください。
現状では、当時の成分情報を取得することもかなり難しいと思われます。
基本的には、『xxxx年以前に生産されたものについては適用外』という規定があるので、規制対象にはならないと思います。が、『規制にはかからないが、情報を集めたい』というニーズについては相談するしか無いでしょう。



過去弊社に相談のあったケースですと、
・生産終了品である旨説明したら報告不要になった
・納入実績が数年無い旨説明したら報告不要になった
・生産終了品である旨説明したところ、代替品が存在し、そちらの報告でOKだった
といった感じでした。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016-11-28 10:04
ゲスト 
TR_wada様
早速のご回答ありがとうございます。

2)
先方様は海外のメーカーであり、アフターセールス品であることを理解した上での登録を要望されておりました。


なお、他社殿が公開されている類似部品をIMDS上で見つけましたので、TR_wada様のご回答も合わせて参考にし、先方様とも協議の上登録処理してみたいと思います。

投票数:1 平均点:10.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

  条件検索へ


Ferretアクセス解析